fc2ブログ

C.ウィルソン『アウトサイダーを超えて』1965

1※いまお悩みがあれば、こちら、からどうぞ。【無料相談×診断】
2※新KillerCoilの無料メルマガ登録はいますぐこちら

【C.ウィルソン
『アウトサイダーを超えて』1965】


文学、思想、哲学。

そういう複数分野からの包括的挑戦を

1956から一貫してしてきたのが、

C.ウィルソンだった。

こちらは、一種のセンセーショナリズム程度にしか

ウィルソンの問題提起をみていなかったきらいがある。

それはいったい何? と傍観的に見過ごしてきた。


そして、オカルト観点から、

C.ウィルソンのオカルトサイクル期の作品を

検討することに。

そのときには、

前期的な問題提起をまだこちらは

無視している。

彼のアウトサイダーの意味として、

少数のはみだしエリートを含意していることまでは

見抜けなかった。

つまり、insider内の少数エリートは、

insider内のoutsiderなのだ、という含意。

だから、ウィルソン的には、

insider内の少数派とoutsider内の少数派は、

気脈を通じることができる、と。

もっとも、本人はそこまでは言及していないけど。

文脈上、そのように取れるまでのこと。

-----------------------------
https://plaza.rakuten.co.jp/juksmile/diary/202001200002/

【C.ウィルソン前期の哲学的清算
=『アウトサイダーを超えて』】

オカルトと科学を同一方法で論じることは

ありえないとすれば、オカルト独自の探索方法を

確立あるいは仮説することになる。

つまり、

最初からオカルトと科学は水と油と仮説しておけば

足りるだろうに、オカルトを胡散臭い目でしか

みれない者からすれば、似非科学であるとして、

オカルトを断罪していくだけのことで、

要は、交わることなし、というまでのお話になる。


さて、

C.ウィルソンの前期の活動、

つまり、

『アウトサイダー』から『性の衝動』までを

締めくくるものとして、

『アウトサイダーを超えて』という

今度は、オカルト現象に立ち向かうための

方法論的準備を要することになった。


それまでの人物論、人物評伝のジャンルでは、

さほどの方法論を要しなかったともいえる。


だが、

オカルト客観現象に向かうには、

主観評論の手法は通用しなくなる。

そこで、

ウィルソンは、

ホワイトヘッドとフッサールの二哲学者から、

意味知覚と志向性の理論に依拠していくことになる。

つまり、意味論と意味論の志向性を手掛かりにして、

オカルト客観現象に立ち向かおうとする。


だが、その程度のことでは、

うまくいくはずはなく、

ウィルソンがオカルト客観現象を捌く手つきには、

やはり、主観主義の解釈論がときおり入り込む。


逆にいうと、

ウィルソンの得意分野は、

人物論、人物評伝の分野であり、

やはり、物語作家なのだということ。


馴れぬ客観オカルトに手を出しても、

むしろ、成功しているようには思えない。


むしろの「意味論の迷宮」のなかで、

浅く広く跋扈渉猟して食い散らした跡くらいしか

残っていない。


つまり、客観現象の解釈論には、

哲学的方法はむしろ邪魔にしかならない。


その肉体上の痛みを取る方法が

科学的でないからといって、

そのオカルト的方法を断罪しても、

筋違いでしかなく、鷹がトンビを否定するに

終わるだけにすぎない。

こういう子供騙しの断罪主義がまかり通る、

ということは、論者のアタマが単純なだけである。


自称科学的主義者が、肉体上の痛みを取れないことの

隠れ蓑に、オカルト断罪をしているだけで、

とどのつまり、痛みが取れない屈辱の裏返し表現でしかない。

そういう不毛な議論をしたがるのが自称科学的主義者の

正体であるといえよう。

まぁ、そんなにオカルト的方法を妬むこともあるまいに。


できもしないことの裏返しが、

他への断罪を結果しているだけなので、

所詮、水と油であり、それぞれの領域の縄張りを

各自がしがみついていればいいのだ。



ダ=ヴィーン∀!!
キラーコイル◇rakutenblog執筆者の連絡先
◇〒731-0121 
広島県広島市安佐南区中須1-42-21
◇キラーコイル サイトウ クミオ
◇電話082-877-7383 携帯090-7596-8930
◇お問い合わせフォーム
https://killercoil.ocnk.net/contact
◇コイルショップ
https://killercoil.ocnk.net/
◆新KillerCoilの無料メルマガ登録はいますぐこちら
◇執筆者のプロフィール
http://profile.ameba.jp/killercoil/
◇コイル中級編ブログ(2014/8/26開始)
http://ameblo.jp/killercoil/
◇コイルのつぶやき=facebookページ
https://www.facebook.com/killercoildoo
◇キラーコイル=face book
https://www.facebook.com/killercoil
◇キラーコイル=twitter
https://twitter.com/killercoil
◇キラーコイル=twilog
http://twilog.org/KillerCoil
◇キラーコイル最新記事一覧=rakutenblog
http://plaza.rakuten.co.jp/juksmile/diaryall
◆お問い合わせフォーム2 http://ow.ly/KEyN304rMEm
◇復活メルマガ「KillerCoilのコイル価値論物語」
◇復活メルマガバックナンバーコイル価値論物語のバックナンバー
◇mixiコミュ 無限周波数共鳴キラーコイル
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2680404&from=home_joined_community


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

KillerCoil

学習塾時代に、頭をよくするものはないか、ということで、2004に開発したのがブレイン系コイルでした。

頭の上に乗せる「天使の輪」がそれ。そして教室結界棒設置により、多動性注意欠陥障害児の勉強への取組が改善された。

その後、生徒の肩こり、頭痛、腰痛などの整体コイルを開発していくことに。そして2007に独自開発路線を確立することにより、2021で15年目になります。

宝石・パワストとコイルを接続させたものにより、①生体、②感情、③想念、④意識、などの不具合を調整するものを発表しています。とくに、腰痛と心に問題がある方へヒント提供しています。

足腰心に問題がある方はメルマガご登録をこちら

連絡先
090-7596-8930
かけ放題契約につき折り返し
お電話さしあげます。

eshop
https://killercoil.ocnk.net/

最新情報

月別アーカイブ