fc2ブログ

ダイヤモンドコイル

ダイヤモンドコイルは、

女性にとって適合かなと思います。

こちらは、いま、左足首コイルとして使用しています。

もち、ダイヤモンドコイルをフィルターとして使うと、どうなるかの実験として。

そもそも、男性にとって、ダイヤモンドはピンとこないところ、

注目されているのは、ダイヤモンドの超微粒子性に、触媒作用があると

されている点です。

チタンの光触媒性以上の可能性が、

ダイヤモンドパウダーにあるとされています。

しかし、研究成果としては、注目中ということで、

具体的に、どんな可能性があるのか

不明なところが多い。


さて、ダイヤモンドコイルを女性が装着すると、どうなるかですが、

やはり、分身的な作用をすることが多く、

思っていることが、すぐに、口に出るとか、

抑制されていたものが解放される、という作用が認められるでしょう。


なかには、強い味方ができたように感じるという感想もあります。


おそらく、ダイヤモンドコイルの作用としては、

強い自分が、表に出てくるという感じでしょうか・・・・・。


しかし、男性にとっては、よくわからない、と。


ちなみに、炭素であるダイヤモンドのエネ性質は、

黒吸収系と仮説しているところ、

その黒という意味は、

抑制されていた分身的な自己の黒い欲望性、

ということなのではないかと推定されます。

もっとも、世の中には、エネルギー的には、白よりは黒が多いですから、

エネルギーの白黒というのは、倫理的な意味を付着させないのがよろしいでしょう。

むしろ、黒いエネルギーというのは、

大地との関連性が強いのではないかと仮説しています。


ちなみに、

こちらのダイヤモンドコイルの開発趣旨は、

第一に不要記憶消去として、

第二に分身的作用として、

という二つを想定しています。

この不要記憶消去というのは、

おそらく、分身的作用が発生することにより、

関心が転移されて、元の自我、自己の記憶が薄まる、というのは、

ありえることでしょう・・・・・。



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

KillerCoil

学習塾時代に、頭をよくするものはないか、ということで、2004に開発したのがブレイン系コイルでした。

頭の上に乗せる「天使の輪」がそれ。そして教室結界棒設置により、多動性注意欠陥障害児の勉強への取組が改善された。

その後、生徒の肩こり、頭痛、腰痛などの整体コイルを開発していくことに。そして2007に独自開発路線を確立することにより、2021で15年目になります。

宝石・パワストとコイルを接続させたものにより、①生体、②感情、③想念、④意識、などの不具合を調整するものを発表しています。とくに、腰痛と心に問題がある方へヒント提供しています。

足腰心に問題がある方はメルマガご登録をこちら

連絡先
090-7596-8930
かけ放題契約につき折り返し
お電話さしあげます。

eshop
https://killercoil.ocnk.net/

最新情報

月別アーカイブ